30代後半に離婚をしました。結婚15年で離婚したのですが、姑からの嫌がらせ、フォローするどころかさらに追い詰める夫との摩擦などなどが原因と思われる、自律神経失調症になっていしまいました。

色々な治療をしてもなかなか治せないので苦しい状態が続き、外出する元気もなくほとんど引きこもりの状態が3年続き、そういった私をうっとおしくなった夫より離婚を言われました。

私の親きょうだいは、私の病気の原因をストレスだと思っていたので、離婚に至ったことに非常に喜びました。私は結婚したからには一生一緒にいようと思っていたので、ずっと我慢ばっかりしており、それが体にきていると皆が知っていたようです。

健康

離婚したことで気持ちが前向きになったことで逆に寂しさも感じるようになりました

離婚し、別居し、結婚のストレスから解放されて、徐々に(とは言っても、それから1年かかりましたが)体の具合も良くなってきました。体の具合が良くなってくると、自然と気持ちが前向きになれるので、本当に人生観が変わるほど色んなことに意欲が出てきました。

病気のダメージが大きすぎて、離婚自体にはさほど傷付かなかったので(毒を持って毒を制したみたいな感じかな)、体が元気になるとどんどん立ち直っていきました。しかし、自律神経失調症で必死だったころには気付かなかった、寂しい気持ちもふくれてきました。人生このままでいいのかな、と真剣に思いました。

恋は万病の薬?一気に気力が湧いてきました

その頃、以前の仕事仲間となんとなくいい感じ(当時は、私の片思いかもしれませんでしたが)になってきて、仕事復帰するならおいで、と誘ってもらい、そこから一気に気力が出ました。

病気になって本当に顔がシワシワになったり、目つきがどんよりしたり、かなり老けたので、これではいけない、少なくとも年齢相当に見えるよう頑張らねばと思いました。別に人は見た目だけじゃないけど、自分がこれから明るく人生を生きていくためにもキレイでいる方が、テンション上がると思い、それから健康と美容のためにいろいろ頑張りました。

食べれば食べるほど健康になり顔はお手入れをすればするほど効果が出て楽しい

40代の中年とはいえ、自律神経失調症だったので体は全く太ってなく、むしろ痩せていました。とにかく健康が一番というのは身に染みていましたので、毎日1時間ほどウオーキングをし、いいものを食べるよう心がけました。いいものというのは贅沢品という意味ではなく、栄養価の高いものという意味です。野菜たっぷり、ビタミンたっぷり、体を作るたんぱく質のバランスなどなどまるで健康オタクのように本を読み、実践していきました。食べればどんどん健康になっていくような気がしているので、太る直前まで食べようと思っています。

一方で基礎化粧品にはお金をかけました。特に顔はやればやるほど効果が出たので、楽しかったです。やつれた時も一番に顔に出ましたが、回復するときも一番に顔にでました。特にハリを戻してくれたのはミネラルのパックでした。後は化粧水を1日に何回もつけたりなどこまめにケアをすることも大切でした。あとは漢方薬も飲みました。医師と相談の上、健康になれるようサポートしてくれるように。

だんだんキレイになっていくと、本当に元気が出るし明るくなれました。健康と美容はペアだと思いますが、それが上手くいきだすと、精神も健康になれます。最初はホントに大変でしたが、だんだん仕事も充実しだし、今(2年後)はその人とお付き合いしています。これからも頑張っていきたいです。

>>プラセンタがうつ症状の改善に効果あり

>>プラセンタ20の薬理効果

>>プラセンタ美の効果実感プラセンタサプリメント

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング