今から約5年前、私は自律神経失調症と診断されました。20代後半で結婚して他県に嫁ぎ子供を出産して、当時の私は毎日が馴れない環境の中で家事と子育てに終われていました。本来なら一番の味方になってくれる母も遠く離れているし、親しい友人も近くにはいない、そんな中での初めての子育ては、何をするのも不安で仕方ありませんでした。

子育て

以前からの偏頭痛の症状が悪化し常に頭痛を感じるように

そして私にはもう一つ不安な事がありました。それは頭痛です。昔からいわゆる偏頭痛持ちだったのですが、それが今の生活を始めてから日に日に酷くなっていたのです。

結婚前は月に1回~2回程度だったのが、週に1度になり、さらにその間隔がどんどん短くなって、最終的には常に頭痛を感じるような状態になっていったのです。身体の異変はそれだけではなく、ふらつき・食欲不振・生理不順などもありました。

自分の症状をインターネットで検索しました。脳の病気や耳の病気、様々な病名が出てくる中で私が一番しっくりきたのは、うつ病でした。

自律神経失調症を完全に治す薬はなく悩みや不安を取り除く事でしか治す方法がない

女性なら殆んどの人が経験している家事や子育て、私が毎日やっている事はこれだけです。仕事をしているわけでもありません。夫ともそのご両親とも仲は良好で、そういった悩みは一切ありません。私は世間的には恵まれている環境なのかもしれません。だからこそ、自分が精神的に病んでるかもしれないとは思いたくなかったし、それは悪い事のような気がしました。

しかしこのままでは毎日の生活に支障が出てしまい、何より子供と夫に迷惑をかけてしまうと思い、私は思いきって病院に行く事にしたのです。

脳や耳の病気も完全には否定できないので、その検査もしました。しかしやはり異常はなく、最終的に心療内科でうつ病ではなく、その手前の自律神経失調症と診断されました。

その心療内科では精神を安定させる漢方薬と、頭痛薬を処方してもらいました。そしてその時言われた事は、精神的な病を完全に取り除く薬は残念ながらないという事、その原因である悩みや不安を取り除く事でしか治す方法がないという事でした。

私の場合は子育てや家事からくるストレスが原因の一つだけど、それを取り除く事はできないので、家族に自分の状態を話して理解して協力してもらう事と、ストレス発散できるような事を見つけましょうと言われました。

夫に全てを打ち明けただけで気分が楽になりました

今まで一度も自分が抱えている悩みや不安を夫に話した事はなかったのですが、その日全て打ち明けました。するとなんでもっと早く話してくれなかったのかと怒られました。同時に気付いてやれなくて悪かったと謝られました。

まだ何も解決してなかったけど、夫に話したそれだけで、少し気分が楽になったような気がしました。

それから二人で話し合い、子供が1歳になって保育園に行くまで、私の母にこっちに来てもらい同居する事になりました。そして夫が気分転換や友達づくりの場になればと、ヨガ教室の案内を持って来てくれ、そこへ通う事にしました。

心の病は少しづつ根本の原因を取り除いていくしかないけど病気は必ず治る

あれから5年、ここでの生活にもすっかり馴れて、子供ももう1人生まれて元気に育ってくれてます。自律神経失調症の症状も治まって、今は薬も飲んでいません。相変わらず何事にもすぐ不安になってしまう性格は変わりませんが、出来るだけ夫や友人に相談して、一人で抱え込まないように努力してます。

心の病は病院でも言われたように、薬で症状を抑える事はできても、治す事はできません。自分の病気を素直に受け入れ、周りの人達に理解してもらい、少しづつ根本の原因を取り除いていくしかないのです。

でも病気は必ず治ります。時間はかかるかもしれないけど、焦らずゆっくりと病気と向き合って行けばきっと大丈夫です。

>>プラセンタがうつ症状の改善に効果あり

>>プラセンタ20の薬理効果

>>プラセンタ美の効果実感プラセンタサプリメント

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング