私は若い頃に自律神経失調症になりました。たくさんのストレス、病気や人間関係や生活の事で疲れ果て、無気力な毎日でした。気分が塞ぎ込み、睡眠障害、摂食障害になり、だれもが敵に見え、被害妄想のかたまりでした。

克服

被害妄想がひど過ぎて精神科医も信じられずとにかく一人になりたい

原因は複数あり、解決にもかなり時間がかかりました。病院にも行きましたが、精神科医さえも敵に見え、話すのが馬鹿らしくなり、一度で止めました。

処方された薬は幻覚や幻聴により、危険を感じました。飛び降りる夢を見て飛び降りそうになったり、本当に怖い薬です。このような事が続くと更に疲れ果ててしまい、自分が大変な状態だとわかりました。

しかし、まわりの人は何の助けにもなりませんでした。むしろ邪魔な存在なのです。多分、被害妄想がひどすぎて、誰も信じられず、とにかく1人になりたくて家から飛び出しました。飛び出してみると生活するにはお金が必要ですし、住むとこや仕事も必要です。一気に現実的になります。

たった一人でも味方になる人を見つけることも大切

自分の場合は若い頃に自律神経失調症になったので、まだ知識も何もなく、頼るところもありませんでした。今はネットで簡単に知識が入りますし、すごく便利です。体験者の話を見たり、病院や病気についていくらでも調べられます。

自律神経失調症とは誰もがなりうる病気です。私は子供の頃から病気で多くのストレスを抱えていながら更に、思春期、社会人になるまでストレスが溜まり、誰にも理解されないまま病気になりました。もし、同じような問題を抱えてる方がいたら、1人でもいいから味方になる人を見つけて下さい。

他人との関わりが余計な嫉妬やねたみになるのであれば一人という選択もアリ

私はかなりの年数が経って、やっと不眠や摂食障害や被害妄想がなくなりました。かなり長い道のりでした。恥ずかしくて身近な人にも言ってません。自分自身で克服しました。病院を頼るのもよし、先生を頼るのもよし、人それぞれ克服方法が違います。

私が今一番大事にしてるのは睡眠です。睡眠が取れないと持病の悪化や判断能力の低下で間違った選択をしてしまいます。判断能力の低下は人間関係や金銭面でも苦労します。人間は選択をしながら生きていきます。

自律神経失調症という病気は悪い方へと向かってしまう怖い病気です。歯車を良い方向に誰もが回したいはずです。まずは日々のストレスを解決して、自分の分に合った生き方をしていくべきてす。他人と比べているとストレスがたまり、余計な嫉妬やねたみになるのであれば、それを避けることが懸命です。情報が溢れかえっている今、選ぶ判断能力も大事です。

>>プラセンタがうつ症状の改善に効果あり

>>プラセンタ20の薬理効果

>>プラセンタ美の効果実感プラセンタサプリメント

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング