私が生理痛に悩まされることになったきっかけは、部活の引退です。引退して2ヶ月後の予定日に初めて爆弾が爆発しました。それまで一切感じたことのない腹痛が私を襲ったのです。

胃を鷲掴みにされ、ぎゅうぎゅうと握られる感じ。立ち上がることさえできませんでした。スポーツしている人が辞めた時、それまでなかった生理痛を感じることはよくあるそうです。

生理痛

薬を飲むと和らぎますが受験生には厳しい薬の副作用

そこからは、毎月ドキドキしながら予定日を迎え、爆弾に耐える。そんなことを繰り返し、いろいろな女性に相談してお腹や背中を温める、薬を飲む、ツボを押すなどいろいろ試しました。この中では薬を飲むのが一番効きました。ただ、眠くなるのです。とにかく眠くなるのです。

生理痛と出会ったのは高校3年生のとき。授業中に気を失うほどの睡魔に襲われ、気が付いたら先生に怒られる。大学受験を控えているため、授業に集中できないという副作用は辛いのです。そして怒られるのも辛い。特に男性の教師に事情を説明するのが嫌だった私は、薬を諦めました。

次にやったのは温めることです。とにかくホッカイロをカラダ中に貼りまくり、熱くて火傷しそうなほど温めました。まぁまぁ痛みは和らいだので学生時代はこの方法で乗り切りました。

薬剤師に紹介されたサプリメントが私を救ってくれました

次の問題は社会人になってから。生理休暇のある会社に入りましたが、使える雰囲気ではありませんでした。なぜなら男性上司に嫌な顔をされるからで必死になって対策を考えました。

病院に行く時間がないため、薬局の薬剤師の方に相談しました。そこで紹介されたのが漢方が主成分のサプリメントです。このサプリメントが本当によく効きました。

一ヶ月毎日飲み予定日に備えます。すると生理前の症状が軽く、生理痛の酷い1日目から3日目までの症状もいつもより軽かったのです。いつもは爆弾が爆発するほどの激痛でしたが、チクっとつねられるレベルまで和らいだのです。副作用も無いですし、本当に感動しました。

それからは毎日飲み、数ヶ月したら予定日の一週間前から飲むようにしました。今も変わらず飲んでいます。毎月毎月恐ろしかった予定日が、今では特に気にならない存在になりました。

生理痛に悩む友達には紹介しますが、やはり個人差があるようです。病院に相談するのが良いそうですが、時間の無い方は一度薬局で相談してみると良いかもしれません。

いまはいいですが、いつか慣れが来てサプリメントが効かないことがあるかもしれないので、今流行っている薬やサプリメントは常に調べています。 もう二度と時限爆弾を抱えるのは嫌なので。

>>生理痛は市販薬よりプラセンタで緩和 | 市販薬のデメリット

>>プラセンタで生理痛がひどくなる? | 生理痛緩和にプラセンタ

>>プラセンタが生理不順の原因に?長引く・遅れる・それとも治る?

>>不快な月経前症候群(PMS)をプラセンタで改善しよう

>>プラセンタ人気ランキング | 人気NO1はこれ!

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング