マルマンプラセンタ20,000プレミアム

ドラックストアでも販売している、マルマンプラセンタ20,000プレミアムを購入したので、口コミ評価していきます。

ドラックストアで購入できるプラセンタサプリメントは、ネットで大々的に販売しているプラセンタサプリメントに比べ安価な傾向があるので、商品自体がしっかりしたものであれば購入したくなります。

マルマンプラセンタには15,000と20,000プレミアムがありますが、20,000プレミアムの方がプラセンタの配合量が多く、美容成分の種類も多く配合されています。しかし、マルマンの公式サイトでは、どちらも同じ価格で販売されています。

同じ価格でプラセンタや美容成分の配合量が違うとなれば、どちらも多い方を選びたくなりますよね。そんなわけで、プラセンタ20,000プレミアムの方を購入してみました。

プラセンタ以外の美容成分が、なんと8種類も配合されていて、それぞれ名の知れた美容成分なので期待してしまいます。それでは、マルマンプラセンタ20,000プレミアムの実際のところを口コミ評価していきます。

プラセンタ20,000プレミアムは豚プラセンタ

プラセンタ20,000プレミアムには、イタリア産の豚プラセンタが配合されています。イタリア産の豚プラセンタは、ホワイテストプラセンタつぶにも一部使用されています。

原料の安全性が気になるところですが、イタリア産の豚プラセンタはハッキリしないことが多く、デンマークのような畜産大国ほどの安全性が確保されているという情報も見かけません。

豚は飼育環境によって病気を防ぐための薬剤を多く使うので、プラセンタの残留薬剤が心配されます。そのため、日本でもSPF豚という飼育環境等をしっかり管理された豚を使ったプラセンタはブランド化しています。

そう考えると、単にイタリア産というだけでは、安全性や質に疑問を感じてしまいます。輸入時の検査などもあるので、極端に気にする必要はないとは思いますが、できれば信頼のおける原料を使ってもらいたいところです。

しかし、1日で原末400mg摂れるというのは、かなり優れています。質とかを考慮せずに、単純にプラセンタの摂取量を考えるなら、コストパフォーマンスはかなり優れた商品です。

プラセンタ20,000プレミアムの8つの美容成分

プラセンタ20,000プレミアムには、8つの美容成分が配合されています。ヒアルロン酸、プロテオグリカン、ローヤルゼリー、コラーゲン、エラスチン、イソフラボン、セラミド、ツバメの巣エキス。名の知れた美容成分が、これほど多く配合されているプラセンタサプリメントも珍しいです。

多くは肌の構成成分で、保湿効果を高める働きに期待が持てます。

プラセンタサプリメントにあまり配合されていない珍しい成分が、イソフラボンやツバメの巣エキスです。イソフラボンは、美肌ホルモンと言われる女性ホルモン、エストロゲンに似た働きと、強い抗酸化作用があり、肌の老化を抑え潤いやハリをもたらすことが期待される成分です。

ツバメの巣エキスにはシアル酸が含まれ、ヒアルロン酸やコラーゲンといった美肌成分を適正な場所に誘導する働きや、体内の酸化を防ぐ働きに期待できる成分です。

実はこの8つの美容成分以外にも、ビタミンCとEが配合されていて、抗酸化作用を強めています。老化の原因は活性酸素と言われるほどなので、若々しさを保つのに重要なのが抗酸化成分です。プラセンタ20,000プレミアムは、多くの抗酸化作用成分と失われやすい美容成分が配合された、美容効果の高いプラセンタサプリメントと言えそうです。

プラセンタ20,000プレミアムを購入した口コミ体験談

マルマンプラセンタ

実際のマルマンプラセンタ20,000プレミアムを購入したので口コミしていきます。ここまで見た限りでは、プラセンタの質が気になりますが、美容効果にはかなり期待できそうな感触です。

マルマンプラセンタ原材料

原材料を見てみると、おおむね美容成分とカプセルの形成に必要な成分が並んでいます。あまり余計な成分は入っていませんが、カラメル色素はカプセルの着色料なので、なくてもいいかなと思います。

一つ問題なのは、サフラワー油がプラセンタより前に記載されていることです。サプリメントは配合量の多い順に原材料の記載がされるので、プラセンタ20,000プレミアムで最も多く配合されているのが油ということになります。

ソフトカプセルの場合、ある程度油が配合されることは仕方ありません。複数の美容成分が配合されると、それぞれの性質が異なるので、油が多く配合される傾向にあります。

しかし、プラセンタ20,000プレミアムの場合、プラセンタの配合量が多いにも関わらず、油の方が配合量が多いとなると、1日に相当量のサフラワー油を摂ることになります。目安摂取量が1日4粒と多いので、どうせならプラセンタと美容成分を分けてカプセルにした方が、余計な油を摂る必要がなくなる気がしますがいかがですかね?

プラセンタプレミアム臭い

パッケージを開封した時に嫌な臭いがすることはありませんでした。中の臭いを嗅いでみると、少し臭いがありますが、粒を取り出してしまえば全く臭わないので、あえて袋の中の臭いを嗅ぐようなことをしなければ、気になることはありません。

1粒はピーナッツほどの大きさで、4粒まとめて飲んでみました。味はないのでストレスを感じることもありません。ただ、4粒だとそれなりにまとまった量になり、人によっては飲み下しにくいかもしれません。2粒づつくらいに分けて飲んだ方が飲みやすそうです。

戻り臭なども感じなかったので、飲みやすいサプリメントです。

マルマンプラセンタ20,000プレミアムの価格と総合評価

マルマンヘルスケアのオンラインストアでは、プラセンタ20,000プレミアムが税込1,980円で販売されています。楽天やAmazonといったショッピングサイトでは、現状税込1,350円前後が相場のようです。近所のドラックストアでは税込1,500円台だったので、ショッピングモールが最安値で購入できそうです。

マルマンプラセンタ20,000プレミアムの総合評価ですが、初めて美容目的でプラセンタサプリメントを試してみたいという人であれば、比較的安価ですし、美容成分も多く配合されていて実感しやすいかもしれないので、1度は購入してみるのも良さそうです。

しかし、美容効果を実感できても、必ずしもプラセンタの効果とは限りません。これだけの美容成分が配合されているので、どちらかと言えば消費の激しい美容成分を補給した効果の方が先に現れるはずです。

プラセンタの原産国をアピールしながら、質の部分に関わる製造方法は公開していません。この辺りもちょっと不信感が拭えないのが残念なところです。プラセンタの効果に期待するのであれば、美容成分で誤魔化すことのできないプラセンタだけを配合した商品を選ぶといいですね。

>>プラセンタを摂るなら人気No1のこのサプリ

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング