輝肌マスクトップ

輝肌マスクの効果や口コミを実際に購入して検証していきます。

累計1000万枚以上(1セット30枚なので33万セット以上)販売されている輝肌マスク、口コミや美容ブロガーさんの評価は上々のようですが結局は個人の感想でしかないんですね。

人によって生活環境も違いますし現在の肌状態も違います。

ですので最後は自分で使ってみるしかないというところなので、うたぐり深い私は実際に購入して使ってみて「私の場合」を紹介するとともに公式サイトに書かれていることの根拠についても検証していきたいと思います。

で、輝肌マスクの効果のほどはと言いますと

肌への浸透感は抜群、保湿の持続力も問題なし。

という結論に至りました。輝肌マスクのオススメの使い方通り毎日洗顔後10分間使ってみた感想です。

化粧水などをパッティングするより肌の密着感があり、お肌へ有効成分が浸透していく感覚がマスクならではといったところです。保湿の持続性も高く以前より肌が乾燥しにくく潤い肌になってきました。

ただ、ただの化粧水ではなく美容化粧水が染み込ませてあるということで、配合されている美容成分のプラセンタの効果に期待を寄せていたのですが、少し過度に期待していたようで今のところ美容面での効果はさほど感じられていません。

まぁ、公式サイトでもプラセンタの美容効果を大々的に宣伝しているわけではないので間違いはないのですが。

輝肌マスクキャンペーン購入はこちら
 

 輝肌マスクをレビューしました

輝肌マスクの詳細を検証

なぜ美容液ではなくマスクなのか?

女性なら誰しも美しくありたいという願望があると思います。そこで重要なのが顔の形などよりも肌の質

肌がきめ細かく滑らかであれば数倍美しく見られる効果があるのでスキンケアを大事にする女性が多いのですが、こだわり出すとキリがなく時間とコストがかかるばかりです。

当然効率よく実現できればそれに越したことはありません。

まず重要なのは肌の潤い。潤いのある肌はつややかで明るく見えます。潤いをしっかり顔全体に与えるためにはマスクが最も良いということです。

マスクのメリットには次のようなことがあります。

  • パッティングによる刺激を軽減
  • 無駄なく効率よく有効成分を顔全体に与えることができる
  • 塗りムラがなく化粧崩れも起きにくくなる
  • 10分間潤いを与え続けるのでお肌に浸透しやすい
  • 美容成分を肌に閉じ込める
  • 顔に載せるだけなのでながら美容もオッケー

逆にデメリットですが、輝肌マスクの場合見当たりませんでした。
パックやマスクでは使用後に洗い流さなければならない商品なども多いのですが、輝肌マスクは余った(浸透しきれていない)分を塗り伸ばすだけでいいので手間はありません。

 輝肌マスクの成分

輝肌マスクには保湿成分と美容成分がふんだんに配合されていて、その成分を高浸透させることで美肌を作っていっきます。主な成分の効果を検証します。

保湿効果
・グリセリン・・・皮膚に潤いを与え、しっとりさせる
・ヒアルロン酸Na・・・角質層の水分保持に最適
・ベタイン・・・天然アミノ酸系保湿剤

ポイント:グリセリンとヒアルロン酸Naを併用し角質柔軟化の効果も得られます。


抗酸化効果
・天然ビタミンE・・・シミ・クスミの防止、活性酸素除去
・ビタミンC誘導体・・・成分表記は「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」となっています。

ポイント:話題のビタミンC誘導体も配合され抗酸化作用、メラニン生成の抑止、コラーゲン生成の促進、シミやニキビ跡の予防や解消に効果的です。


肌のハリ
・プラセンタ・・・肌の保湿、メラニンの抑制、細胞の活性化などでハリを与える
・コラーゲン・・・破壊されたコラーゲンを補給してハリを取り戻す

ポイント:プラセンタにはターンオーバーを正常化する作用もあり肌の若返りにも期待できます。但し、即効性はないので与え続けることが重要です。


肌の引き締め
・緑藻エキス、紅藻エキス、褐藻エキス、ミネラルたっぷりのこの3種類の藻エキスが配合されていてそれぞれの相乗効果で保湿や肌の引き締め効果を得ることができます。

ポイント:この引き締め効果はエステなどで流行りの海藻パックなどでも用いられています。


肌荒れ改善
・グリチルリチン酸2K・・・炎症を抑える抗炎症剤
・アラントイン・・肌荒れの予防・改善、皮膚疾患の改善

ポイント:アラントインには細胞の壊死組織を除去する作用もありプラセンタの細胞活性にも役立ちます。


チェックポイント
当然ながら保湿効果の高い成分が配合されていますが、それらの成分を肌に浸透させるための成分や、本来持っている肌力を助けるための成分も配合されていて、安全性も問題なく理にかなった成分配合がされているようです。

輝肌マスクキャンペーン購入はこちら

輝肌マスクの浸透力

販売サイトでもお肌のケアは成分を肌にしっかり浸透させることが必要だということが強調されています。ちょっと笑ってしまったのが『(肌の)奥まで』や『肌に浸透』という言葉に必ず「※角質層まで」という注意書きが付されていました。ですが角質層の奥までしっかり浸透させることができれば保湿効果は高くなります。輝肌マスクの㈱エコライフではこんな実証データも取っていました。

輝肌マスク検証これは輝肌マスクを使用する前後にサイバースキンチェッカーで計測した実証データです。購入後商品に同梱されていたパンフレットに載っていたものです。サイバースキンチェッカーというのはお肌の水分量などを数値化して見ることができる肌診断を行う機械です。これを見ると10分間輝肌マスクをするだけで水分量・肌のハリ・肌の明るさが増し皮脂量が減っています。皮脂量が減ることで浸透力が増している証拠ですね。そしてこれだけ浸透力を販売サイトで強調しているのいに、お客様アンケートでの輝肌マスクの評価は92%の人が「非常に満足」と答えているのもその効果を実証しているように思います。

輝肌マスクを実際に購入してみました

輝肌マスク購入時

注文画面はわかりやすく簡単に注文することができました。今回私は「お得な初回キャンペーン!」を利用して購入し、注文後5日ほどで商品がヤマトのメール便で届きました。料金等の詳しい内容は後でお知らせしますね。バラの香りをイメージしたかわいらしい薄ピンク色の箱で送られてきました。化粧水が染み込んでるだけあって少し重量感があります。


輝肌マスク商品到着

箱を開けてみると今度は輝いてるピンクが印象的な化粧箱が入っていて、お買い上げ明細とパンフレット、「輝肌マスクの秘密」と書かれた小冊子が入っています。驚いたことにパンフレットも小冊子も輝肌マスクについて書かれているだけで、他のことは一切書いてありません。売り込みチラシ要素は一切なく純粋に輝肌マスクの効果や使用方法、商品へのこだわりなどが書かれているだけです。好感度アップ!

パンフレットで気になったのは、使用感の良さにこだわっているため重要な工程は全て手作業で行っているということ。マスクに美容液を注ぎ込むのも手作業で行って製品の均質化を図っているそうです。生産量より品質を取っているというのも信頼性が高くこれも好感度アップ!

輝肌マスクを実際に使ってみました

輝肌マスク使用

 

個別包装の多いマスクにあって輝肌マスクはティッシュを取る感じで引き抜いて使用する造りになっています。スペシャルケアとしてではなくデイリーケアとして続けてもらうために、あえてこのような造りにしているようですが、私としてはちょっと使いづらい気がします。美容成分が染み込んでいるにもかかわらずティッシュのように引き抜こうとした私が馬鹿なのですが、案の定1枚目を破いてしまいました。少しだったので問題なく使いましたがエコの観点から言えばこの方がいいということで・・・。

マスクは大きめにできていて顔の大きい私でもしっかり全体をカバーしてくれるほど。美容成分もしたたりそうなくらい含まれていて、ノバラ油の香りが心地よく癒してくれます。


輝肌マスク本体顔に乗せるとピタッと顔に吸い付く感じで化粧水をパッティングするよりしっかりとお肌に有効成分を補給しているのがわかります。目の周りや鼻のくぼみなど少しカバーしきれないところには顔に乗せるとき指先についた成分を軽くパッティングしてみました。これで塗りむらはなくなります。顔にマスクが吸い付いているので10分待つ間に他のことができるのも効率的でいいですね。

マスクが乾くまでつけ続けるのはかえって逆効果だそうなので、しょーもないとこ几帳面な私は10分ちょうどではがしました。効果のほどは、成分が浸透したためかいつもより肌がもっちりしていました。いつもはペタペタという感触なのですが輝肌マスクをしたあとは本当にもっちりという感じです。そしてちょっとだけですが肌が明るくなった気がします。

はがしたあとのマスクにもまだ有効成分が残っていたので貧乏性でもある私は首の周りや腕などに残った成分を有効活用するようにしました。

気になるコストパフォーマンスは?

輝肌マスク価格表

これを見る限り間違いなく安いです。が、ちょっと待ってください。定期コースならなんと半額で購入できるうえ、エコバックがもらえて送料無料なのですが、この定期コースは3ヶ月は解約できません。返金保証などもありませんから「試しに使ってみようかな?」なんてわけにはいきませんよね・・・。でも1箱単品で買うのはなんか損した気分。もし継続して使いたいと思ったら初めてにならないから割引適用されないし・・・。これ実際私が購入前に考えたことです。


ここまで読んでくださったあなたに裏技をご紹介!
(2014年6月現在の情報です)

最初に定期購入した場合、初回2430円、2回目4374円、3回目4374円、3回トータルで11178円、一日当たり124.2円かかることになります。

しかし初回1箱単品で購入した場合、初回3780円、2回目4860円、3回目4860円、3回トータルで13500円、一日当たり150円かかってしまうことになります。

ここで終わると裏技でもなんでもなくなってしまうので、まだ先があります。

購入方法 初回 2回目 3回目 1枚当り
定期購入 2430円 4374円 4374円 13500円 150円
単品購入 3780円 3780円 126円
単品から定期継続 3780円 2430円 4374円 10584円 117.6円

まず初回1箱単品を購入してください。そして輝肌マスクを使ってみて「ちょっと違うな」と感じた場合は3780円で済みます。定期購入で3ヶ月11780円かかることを考えたら単品にしておいてよかったとなるはずです。

逆に「これはいい!」と感じて継続購入をしたい場合ですが、初回購入する際に登録したメールアドレスに「輝・肌・通・信」というメールマガジンが届きます。

メールマガジンというと鬱陶しいと感じる方も多いと思いますが、この「輝・肌・通・信」はそれほど頻繁に届くこともありませんし、輝肌マスクのこと以外は書かれていません。

でもこの中に<けいぞく割キャンペーン実施中><あなたのターンオーバーは大丈夫?詳しくはコチラ!>というような内容で継続購入の案内があります。

そしてここでは1回2箱や隔月1箱という継続も可能でそれぞれ割引率が違ってきます。

しかも初回1箱は半額なんです。

では当初の予定通り1ヶ月に1箱のペースで継続した場合、1回目が3780円、2回目が2430円、3回目が4374円、3ヶ月トータルで10584円、一日当たり117.6円で最初に購入するときに定期購入するより安くなるんです。

しかも商品の内容を知った上で継続購入を決めたあなたなら安心して定期購入することができます。定期購入の3回目にはプレゼントももらえるそうですよ。

>>輝肌マスクをお得に購入できる販売ページはこちら<<

輝肌マスクを使ってみた結論

美容成分とは言うもののそのほとんどが保湿に有効な成分ですし、そんな保湿成分をふんだんに取り入れているマスクなので化粧水のパッティングでは得られない保湿効果を実感することができました。マスク使用後に洗い流す必要もなく手間なく使えるのもいいですね。コストパフォーマンスも高く、日々継続して使える美容マスクとしては優秀だと思います。

☆こんな人にはお勧めできません

過度に美容効果を求めている人は購入を控えたほうがよさそうです。

美容効果の高いプラセンタも配合されていますが、輝肌マスクではプラセンタの保湿力にフォーカスしていますのでプラセンタの美容効果に期待すると長期戦が予想されます。

☆こんな人にぜひおすすめ

年齢肌を心配されている人にはおすすめです。

肌のターンオーバーのサイクルは年齢とともに長くなっていきます。

年齢プラス10日が目安です。

一般的なターンオーバーのサイクルは28日ですので19歳には既に下降線に入るということです。放っておくと46歳には通常の倍の期間がかかってしまいます。

ターンオーバーのサイクルが異常になると肌の水分保持が難しくなるので保湿・保護が重要なんです。

しっかり保湿することで乾燥からくる小ジワなどの予防にもなりますね。

 

輝肌マスクキャンペーン購入はこちら

 

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング