母の滴プラセンタEXがパッケージも中身もリニューアルしました。

母の滴プラセンタEXサプリ

プラセンタのフローレス化粧品が販売している『母の滴プラセンタEX』の口コミや効果を実際に購入して検証してみました。

非常に多くのプラセンタ商品が販売されていますが、あなたのプラセンタ選びの基準は何ですか?

プラセンタを名乗る商品は数多くありますが、必ずしもプラセンタの効果を期待できるほど商品にプラセンタが配合されているとは限りません。

現在この量以上プラセンタが配合されていなければプラセンタを名乗ってはいけませんという明確な基準が無いため、プラセンタの配合量が少量だったりしてもプラセンタを名乗ることが可能です。

もし、あなたが純粋にプラセンタ特有の効果に期待して商品を選ぶのであればやはりプラセンタ含有量多いの商品を選ぶに越したことはありません。

そして品質にも気を付けなければなりません。

どのような商品の製造過程かによっても有効成分の残存量が変わってしまいます。

母の滴シリーズの販売者であるフローレス化粧品はプラセンタ専門店と言うだけあって非常に品質にこだわっているので、有効成分を極力壊さずにしっかり配合できる製造方法を採用し、業界トップレベルのたんぱく質量96.3%を実現しています。


プラセンタの口コミや効果の情報は多数ありますが、結局のところ自分に効果があるかどうかは実際に試してみなければわかりません

プラセンタサプリなどは安い買い物ではありませんので多くの商品でお試し商品が提供されていますが、期間が1週間程度のものが多くプラセンタの効果を十分に期待できるほどのものではありません。

どちらかというとその商品を摂取したことで身体に異常が認められないかということを確認するためには非常に有効です。

プラセンタEX新カプセルしかし、母の滴プラセンタEXにはお試し価格はありません。

返金保証もありませんし、よくある定期購入割引もありません。

余計な販売方法を行う必要がないほど商品に自信があり、どんな人にも安価な適正価格で提供できるというのは評価に値します。

もしあなたが本当に身体の中からエイジングケアをしていきたいというのであれば、母の滴プラセンタEXは良いものだと言えます。

その根拠を見ていきましょう。

母の滴プラセンタEXはこちら

母の滴プラセンタEXを動画でレビュー

母の滴プラセンタEXの効果の根拠は?

豚よりやっぱり馬がいい

豚vs馬母の滴プラセンタEXの原料はメキシコ産食用馬の胎盤を使用しています。

豚由来のプラセンタより馬由来のプラセンタのほうがアミノ酸を297倍も多く含有しているということで馬プラセンタを選ぶ人が多いようですが、実は逸話です

このことをフローレス化粧品さんは実際の成分分析データと共に正直に販売サイトで公表していました。

しかし297倍は極端というだけでアミノ酸量やアミノ酸の種類を多く含んでいるのは事実ですので、同じ条件であればやっぱり豚より馬のほうが効果的ということです。

大前提として同じ条件であればということに注意してください。

商品によってはプラセンタ以外の成分と一緒に配合されていたり、希釈されていたりするので同じ条件で比べないと1回の摂取で豚由来の商品のほうが多く摂取できるということもありえます。

高純度を可能にするフリーズドライ製法を採用

プラセンタをカプセルに詰めるために粉末化するのですが、その製造方法によって品質が大きく影響を受けます。

母の滴プラセンタEX有効成分をしっかり残しながら粉末化することができるフリーズドライ製法を採用していて、多少のコストがかかっても品質を最大限良いものにしています。

フリーズドライ製法の良い点は希釈することなく余計な熱を加える必要がないので有効成分の損失を最小限に抑えることができ、プラセンタを高品質のまま粉末化することができることです。

フリーズドライ製法

カプセルの中身はプラセンタとサイタイエキスのみ

リニューアルした母の滴プラセンタEXには、高純度のプラセンタにサイタイエキスが加えられました。

母の滴プラセンタEX効果いままでプラセンタ100%だったのですが、サイタイエキスを加えることで少し美容要素が強くなった感じです。

サイタイエキスのサイタイというのはいわゆる「へその緒(臍帯)」のことで、胎盤と胎児をつなぐパイプラインの役割を果たしていています。

昔から臍帯に薬効があることが認められていて、大病したときに臍帯を煎じて飲めと言うほど効果が高かったので、桐の箱に納めてへその緒を大事に保管する習慣がいまでも残っていますね。

さらに近年では臍帯に多く含まれる肝細胞を利用した治療薬の開発も進められていて、民間療法の枠を超えてその効果が注目されているわけです。先進的な商品開発が進められているのも母の滴ならではですね。

サイタイエキスの特徴は保水力に優れていることで、サイタイエキスを補給することで真皮層の細胞周囲の潤いを保持し、肌のハリや弾力を守り瑞々しい滑らかな肌を保つのに役立ちます。

プラセンタとの違いはと言いますと、成分は似通っていますがヒアルロン酸の量が多いため特に肌の保水効果が期待され、プラセンタのような再生力より潤い保持を中心とした美肌効果が期待されます。

プラセンタ美は再生力重視なのでプラセンタ100%と言われる方に魅力(安心感)を感じてしまうのですが、サイタイエキスは他の美容成分を配合しているよりは断然いいと思います。

母の滴プラセンタEXはこちら

母の滴プラセンタEXを購入してみました

自信の表れ?お試しがない!

母の滴プラセンタEXにはプラセンタ商品によくあるお試し価格がありません

プラセンタEX楽天定期購入による割引もありません。

あるのはまとめ買い割引だけです。

プラセンタの販売者さんは長く愛用してもらうために定期購入を促すことが多いですし、いつでも定期購入を解約できるシステムなのに最初は定期購入で申し込まないと割引にならないからと言ってわざわざ定期購入で登録させることも多い中、母に滴プラセンタEXは定期購入すら見当たりません。

よほど品質と価格に自信がなければできないとです。

定期購入で申し込むと解約するのも面倒ですし、最初から割引販売を前提とした価格設定になっていることが考えられます。

お試しの時だけ価格が極端に安いけど本製品は高い思うくらいの価格設定になっていることも少なくないので、母の滴プラセンタEXは逆に良心的だと感じます。

適正価格で必要なだけ購入していけますから。

単品で注文してみました

プラセンタEXお試し商品注文後5日程度で到着しました。思っていたより早かったです。

早速中身を確認。納品書と「Teki Teki」というフローレス化粧品の情報誌、少量のチラシが入っていましたが大量のチラシを同梱してくる業者も多いので良心的な範囲内だと思います。

母の滴ゴールドジェルパックそして今回は嬉しいことに「母の滴ゴールドジェルパック」の試供品が一緒に送られてきました。

商品は薬のような個別包装ではなく1パックに60粒が一緒に入れられていますがしっかりチャックがあるので使いやすそうです。


母の滴プラセンタEX臭い母の滴プラセンタEXはハードカプセルですが、ソフトカプセルのプラセンタサプリメントだとかなり臭いがきついものも多く、それだけでも飲み続けるのが嫌になる原因になりかねないので、臭いは結構重要なポイントです。

気になる臭いですが、パックの中に鼻を近づけない限りは気になりません

ただ、初めてプラセンタを購入した人は鼻を近づけると少し気になる可能性もありますが、1粒2粒取り出して飲むのには支障は無いです。

カプセル自体も大きいものではないので飲み下しに苦労することもなさそうです。

どこが変わったの?

リニューアルしたプラセンタEXですが、今回はパッケージだけではなく中身も大幅なバージョンアップが行われました。以前のものと比較しながら変更点などを見ていきましょう。

まずはパッケージ。ひとまわりスリムになったので袋の口を開きやすくなりました。色もおとなしめで以前のものより高級感が出た気がします。

プラセンタEX比較


カプセルの大きさが少し小さくなりました。以前のものでもそれほど大きくは感じませんでしたが、さらに飲みやすくなりました。200mgの粉末をこのサイズのカプセルに詰め込むのも高い技術力が必要なのでこの大きさが限界のようです。縦の大きさで2mm小さいです。

プラセンタサプリ違い


新成分としてサイタイエキス末が加えられました。変わらずしっかりとプラセンタが配合されていますがカプセルの着色料がクチナシ色素から定番の二酸化チタン・カラメルに変更されています。ひとまわり小さくなったカプセルに200mgの粉末を充填できる技術を持つ会社は1社しかないとのことなので、その辺りがかかわっているのかもしれませんが、今まではカプセルのこだわりとして天然色素であることを売りにしていたのでちょっと残念ですね。

プラセンタEX成分表


タイトルカプセルを開けてみると粉末がギッシリ詰まっています。以前に開けた時も粉末が細かいと感じましたが、新しいものと比べると粗いですね。容量を抑えるのに細かく隙間ができないようにしているのがわかります。これでもしっかり詰まっているので出し切れていません。

少し舐めてみると味はさほど変わらずおいしくなく、臭いも少し臭いです・・・。粉末がすぐに舌先にへばりつくようになるので、カプセルが腸で溶けると粉末が腸に張り付くように留まるのが感じられます。こんなことする人はいないと思いますが念のため、このまま粉末で飲んでも効果半減ですので真似しないでください。

母の滴プラセンタEXの実際のところ

母の滴プラセンタEX価格購入しようと申し込みページに行ったのですが、印象としては少しわかりずらい気がします。

商品と申し込みボタンが同じ色だったので、どこから申し込むのかわからず2・3回行ったり来たりしてしまいました。(私だけかもしれませんが・・・。)

しかし母の滴プラセンタEXはコストパフォーマンスが非常に良く高品質低価格を実現しています。

1袋60粒約30日分で税抜き4500円と価格も以前より1カプセル当たり2円安くなり1カプセル当たり81円、1日2粒づつ飲んでも1日あたりたった162円でエイジングケアができてしまいます。

もっと安い商品もあるよ。。。と思われたかもしれませんが高品質な馬プラセンタが1mg当たり0.405円というのは他ではなかなか見当たりません。

サイタイエキスが配合されたことでプラセンタの高い効果にお肌の保湿力を高める効果がプラスされ、さらなるエイジングケア効果が期待できるようになりました。

母の滴プラセンタEXはこちら

母の滴プラセンタEXの総合評価

  • 高いコストパフォーマンスがGood!
  • 品質へのこだわりがGood!
  • 新成分サイタイエキスがGood!
  • なにより商品への絶対の自信がGood!!!
こんな人は他のプラセンタがオススメ

短期決戦を望んでいる人

プラセンタは体質から変えていく力がありますが、いくら高濃度で高品質なプラセンタとはいえ、サプリメントで即効性を求めるのは難しいです。

常々プラセンタが身体の中にある状態を継続することで徐々に体質が変わっていき本来の正常な身体のサイクルを取り戻すことがプラセンタの大きな効果の一つと言えます。

どうしてもすぐにと言うのであればプラセンタ注射が最も近道だと思いますが、それ相応の手間と費用は覚悟してください。

こんな人にはぜひおすすめ!

本当にプラセンタの効果を実感したい人。

母の滴プラセンタEXはプラセンタの効果を実感するのに好条件が揃っていると言えます。

アミノ酸豊富な馬プラセンタをこの上なく大切に扱い、有効成分を限りなく無駄のないように商品化し、私たち消費者に本当に効果を実感できるものを届けてくれています。

人によってはプラセンタを飲み始めてすぐに効果を実感できるようですが、長期間にわたって作り上げられてきた体質が簡単に変わる人はそう多くないはずなので、結果を急がずしっかり続けられる人こそ効果が実感できるはずです。

本気でキレイになりたい、本気で実感したいという人にだけおすすめします。

母の滴プラセンタEXはこちら