FUWARI

FUWARI(ふわり)プラセンタを実際に購入したので口コミ評価していきます。

以前にFUWARI(ふわり)プラセンタを販売する「はぐくみプラス」のDHAサプリメントを飲んでいたことがあったんです。その時からこの「はぐくみプラス」という会社に好感を持っていたので、今回FUWARI(ふわり)を購入してみることにしました。

「はぐくみプラス」は、産前産後に多くある女性の悩みにフォーカスを当てた商品を多数販売してるのが特徴なので、FUWARI(ふわり)も20代後半から30代の比較的若いお母さんに向けた商品という印象です。

子育て中は不慣れなことも多く、何かと子供優先で自分のことは後回しになりがちです。精神的にも肉体的にも負荷がかかりやすいですし、鏡を見て「私、急に老けたなぁ」なんて思うお母さんがほとんどです。

こうなってしまうとお肌のハリや潤いを取り戻すのは大変な作業になってしまいます。そのためFUWARI(ふわり)には、吸収率にこだわった高純度のプラセンタの他、厳選された5種類の美容成分が配合され、お肌のハリや潤いをしっかりサポートする働きが期待できます。

特徴的なのは、美容成分として知らない人はいないコラーゲンをFUWARI(ふわり)に詰め込むわけではなく、別売りながら同時摂取を勧めているところ。

プラセンタ以外の成分を、購入してまで一緒に飲むことを勧めるプラセンタサプリメントって見たことありません。ここは非常に気になるところでもありますね。

まずはFUWARI(ふわり)の詳細を確認していきます。

FUWARIキャンペーン

FUWARI(ふわり)プラセンタの特徴

FUWARIプラセンタ

FUWARI(ふわり)にはメインとなるプラセンタ以外に、アスタキサンチン・ビタミンE・ヒアルロン酸・セラミド・エラスチンの5種類の美容成分が配合されています。

どれもお肌への効果では名の知れた成分ですね。老化を防ぐ抗酸化成分やお肌のハリや潤いを守る成分です。

また、サプリメントには配合できないほどのコラーゲンを同時に摂ることで、プラセンタの育む力を効果的に生かすというのがFUWARI(ふわり)の大きな特徴です。

美容成分を配合しているプラセンタサプリメントは多く販売されています。プラセンタと一緒にお肌に有用な美容成分を摂れるのは、手間もかからず便利なのは確かです。

ただ、サプリメントとしてカプセルなどに詰め込める内容量は決まってるので、必ずしも全ての美容成分が効果的なほど配合されているとは限りません。

美容効果を効率よく実感するには、プラセンタだけでなくコラーゲンを同時に摂るとお肌への実感力が高まるわけですが、わざわざコラーゲンペプチドを製品にして付属させるところは、サプリメントに配合するだけでは足りないということをFUWARI(ふわり)は暗に示しているように感じます。

いいよと言われても、なかなか両方購入する人はいないと思います。私もいきなり両方購入するのは躊躇します。

ならばと言わんばかりにプラセンタと当たり前のようにセットにしてしまう辺り、「はぐくみプラス」の本当に実感してもらいたいという意気込みを感じますね。

そんなコラーゲン「ハグコラ」はどのようなものか見ていきます。

hug-colla(ハグコラ)高品質純コラーゲンで相乗効果

ハグコラ

hug-colla(ハグコラ)は、FUWARI(ふわり)の定期購入を申し込んだ毎月1,000名限定でプレゼントされる高品質純コラーゲンです。

非売品なのでハグコラ単体での販売はされていません。FUWARI(ふわり)を定期購入していれば、初回はプレゼントされ、2回目以降はハグコラを100円で購入することができます。

コラーゲンはお肌のプルプルに欠かせない成分です。一時はコラーゲン鍋なども流行ったので、知らない人はいないほど美容成分として認知されています。

コラーゲンを効率よく活用するにはいくつかポイントがありまます。

  • ペプチド化された吸収力の高いコラーゲンを摂ること。
  • アミノ酸を豊富に含むたんぱく質を同時に摂ること。

コラーゲンを低分子化し身体に吸収されやすくしたものがコラーゲンペプチドです。ハグコラはコラーゲンペプチド100%なので、高い吸収力が期待できます、

プラセンタはアミノ酸の塊のようなものです。コラーゲンと同時に摂ることで、コラーゲンの生成サイクルを活性化する働きが期待でき、失われやすい体内のコラーゲンの損失を抑えてくれます。

単にコラーゲンを摂るだけだと効果に持続力がなく、毎日失われるコラーゲンを補てんしていかなければいけません。プラセンタと一緒に摂る習慣をつけることで、体内のコラーゲン生成を効率よく活性化でき、失われたコラーゲンの補てんとしてではなく、お肌への有用な材料としてコラーゲンを活用できるようになっていきます。

お肌を綺麗に保つには、この相乗効果が欠かせないということで、FUWARI(ふわり)とhug-colla(ハグコラ)の同時摂取が必要というわけですね。

口コミなどを調べていてもハグコラの評価が高いです。プラセンタサプリメントにコラーゲンが付いてくるのが珍しいせいもあるのでしょうが、高い実感力を追求しただけはあるようです。

ただ、あくまでもメインはFUWARI(ふわり)なので、ここでFUWARI(ふわり)の詳細を見ておきましょう。

>>FUWARIとhug-collaのセット購入はこちら

FUWARI(ふわり)の商品詳細

原料 EU豚プラセンタ
抽出方法 酵素分解法
プラセンタ配合量 1日3粒7,200㎎(エキス末換算360mg)
主な美容成分 アスタキサンチン・ビタミンE・ヒアルロン酸
エラスチン・セラミド
原材料 豚プラセンタエキス末・オリーブ油・米油
エラスチン・コーン胚芽抽出物/ゼラチン
グリセリン・ミツロウ・乳化剤・カカオ色素
抽出ビタミンE・ヒアルロン酸
ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)
内容量 90粒(1日3粒1ヶ月分)
定価 税込7,020円(送料300円)
定期初回 税込980円(送料無料)
定期2回目以降 税込3,480円(送料無料)
返金保証 90日

FUWARI(ふわり)はソフトカプセルのサプリメントです。そのため、製法上どうしても油分が多く配合されてしまうのですが、オリーブ油や米油といった抗酸化成分の多く含まれる油が使われているのはいいところでもあります。

ただ、原材料で気になるのが乳化剤とカカオ色素。乳化剤も油と水を均一化するのに必要な材料ですが、どのような乳化剤か書かれてないのは気になります。また、私は余計な添加物はなるべくない方がいいと思ってるので、カカオ色素が着色のために入っているのであれば、ない方が嬉しかった気がします。

製造はGMP(厚生労働大臣が定めた医薬品等の品質管理基準)に準拠した工場で行われていますし、定期的に放射能や残留農薬の検査も行われています。また、外部機関が行った成分試験結果なども公表してくれていて、子育て世代のママさんでも安心して飲めるように配慮ているあたりは、「はぐくみプラス」のサプリメントらしさでもありますね。

では実際に購入して試してみた口コミをしていきます。

FUWARI(ふわり)プラセンタの口コミ評価

FUWARI(ふわり)を期間限定特別キャンペーンの1袋お試しコースで申し込みました。定期便での申し込みになりますが、継続の縛りもないですし、せっかくFUWARI(ふわり)を飲むならハグコラも一緒に飲まないともったいないので、購入するならお試しコースが最適です。

FUWARIお試しセット

キャンペーンのプレゼントにあった「きほんのお肌のお手入れBOOK」以外にも、たくさんのパンフレットなどが同梱されています。

他の商品のコマーシャルだとうっとうしさを感じますが、FUWARI(ふわり)や美容に関する読み物、「hugkumi club」という情報誌が中心で、意外にためになる情報が多く好感の持てる同梱物です。

FUWARIサプリ

ソフトカプセルのプラセンタサプリメントで注意したいのは、やはり臭いです。毎日飲むものなので、プラセンタ独特の臭いがしっかり封じ込められてないとストレスを感じてしまい、飲まなくなってしまうことも考えられます。

実際開封してみると、FUWARI(ふわり)は開封時の嫌な臭いもありません。パッケージの中の臭いを嗅いでみますが、ちょっと甘い臭いが感じられるだけで、ほぼ無臭です。サプリメントを手に取り出してしまえば、全く臭いが気になることはありません。

1粒はだいたいピーナッツ程度の大きさです。1日3粒が摂取量なのでまとめて飲んでしまいます。

口に含んでも味はほとんど感じられません。なんとなく甘みが感じられる程度です。飲み下しも違和感なく飲めますし、飲んだ後の戻り臭などもないので、毎日飲むサプリメントとしては合格ですね。

ハグコラコラーゲン

コラーゲンペプチド100%のハグコラ。さすがに細かいパウダー状で、開封するだけで少し粉末が舞ってしまいます。臭いは全くの無臭です。

1日に1,650㎎の摂取が勧められてますが、単純に1袋を30日で消費する分量です。1回でティースプーン半分程度がちょうど良さそうですね。

特に摂り方については指定されていないので、飲みものに混ぜたりヨーグルトに混ぜたりして摂るのが良さそうです。特殊製法で溶けやすくなっているそうなので、本当に簡単に溶けるか試してみます。

ハグコラ2

ウォーターサーバーの水とホットコーヒーです。キメの細かいパウダーなので、ダマになってしまいそうですが。

ハグコラ3

やっぱりダマになってしまいます。水の方はかなり溶けにくいですね。

ハグコラ4

コーヒーの方はすんなり溶けてくれましたが、水の方はかなり頑張ってかき混ぜてもご覧の通りで、結局あきらめました。ウォーターサーバーの冷水を使用したので、せめて常温の水を使った方が良さそうです。

無理に溶かさなくても問題はないのですが、期待したほどは溶けやすくなかったですね。

ここまでは実際に購入した口コミ評価ですが、他の類似商品との違いなども気になるところなので、比較してみたいと思います。

>>プラセンタとコラーゲンの相乗効果を試してみる

FUWARI(ふわり)を人気商品と比較

人気のある豚プラセンタサプリメントとFUWARI(ふわり)を比較してみました。

FUWARI比較

ヴィーナスプラセンタに比べ、プラセンタの摂取量は劣るものの、継続的に購入することを考えると価格面での開きが大きいですね。初めてプラセンタサプリを飲む人や30代くらいまでの人であればFUWARI(ふわり)でも十分な配合量なので、無理に価格の高いものを選ぶこともなさそうです。

WHITE’stプラセンタつぶは、プラセンタの配合量も同じくらいですし、価格的にもそれほど変わりません。ただ、原材料の出どころや、プラセンタの抽出方法などがはっきりしないなど、ちょっと不透明なプラセンタです。商品の安心感を考えると、情報公開などをしているFUWARI(ふわり)とは大分差があります。

配合量のヴィーナスプラセンタ、安さのWHITE’stプラセンタつぶ、信頼のFUWARI(ふわり)といったところでしょうか。コラーゲンが付いてくるのも嬉しいですしね。

ここまで実際にFUWARI(ふわり)を購入して口コミしてきましたが、最後に総合評価をしていきます。

FUWARI(ふわり)の口コミ総合評価

FUWARI(ふわり)は当初の予想通り、20代後半から30代くらいの人に飲んでもらいたいプラセンタサプリメントです。

30代くらいまでは、いくら下降気味と言っても代謝能力がまだ残っているので、いかに現状から落とさず維持するかに特化するだけでも違いが出てきます。しかし、40代にもなると回復させることに特化していかなければなりません。

そのため40代以降になってっくると、プラセンタの配合量がもっと多い商品、もしくは精度の高いプラセンタを十分に摂らないと、プラセンタの特徴である育む力が十分に発揮されません。

もちろんFUWARI(ふわり)を飲むだけ無駄という話ではありません。コストパフォーマンスも悪くないですし、飲んだら飲んだだけの働きは見込めます。

もともと実感力にこだわって開発されたサプリメントなので、私の中ではFUWARI(ふわり)だけでもダメ、ハグコラだけでもダメ、両方揃って1つの商品。お肌への実感力も高まるものという印象です。

実はFUWARI(ふわり)の開発段階で、ガラダの美を追求するにはプラセンタ・アスタキサンチン・コラーゲンは外せないと結論しています。

それなのに、サプリメントに配合するのではなく、わざわざハグコラとして別にしているわけです。ここまでお茶を濁さず、真剣に実感力を追求している商品って珍しいですよね。

プラセンタサプリメントとしてだけではなく、美肌効果に期待できる1つの商品として評価できるのがFUWARI(ふわり)とハグコラのセットという結論です。

FUWARI公式サイト

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング