生理痛定期的に訪れる生理ですが、その度に生理痛に悩まされている女性は多いと思います。

ひどい人は日常生活にも支障をきたすほどの痛みが定期的に訪れるわけですから我慢なんて言ってられないですし、こういった人は婦人科にかかるなどして対策されていると思いますが、日常生活に支障をきたすほどひどくはないくらいの生理痛だとわざわざ病院に行くのも面倒だし我慢してできなくもないということで、とことん我慢で乗り切る人や市販薬に頼る人も多いと思います。

市販薬にも副作用があったり、同じ市販薬を使い続けていると効果を感じられなくなりより強い市販薬を飲まなければならないなどのデメリットもあるので、周期的に悩まされるのであればプラセンタで体質の改善を目指すのはいかがですか。

市販薬のデメリット

病院などに行く手間もなく手軽に購入でき、いざという時の強い味方である市販薬ですが、一時的に生理痛を緩和することができる一方、手軽さゆえのデメリットも懸念されるところです。

あまり市販薬で副作用を考えて購入することはないと思いますが、効果も人それぞれであるように副作用の程度も人それぞれなので、たとえ市販薬でも薬剤師さんのいるドラッグストアなどで相談して購入することが必要です。

市販薬は医師に処方される薬に比べれば薬効は弱いとはいえ、あくまでも薬は身体にとっての異物なので成分によってはアレルギーを起こす可能性もありますし強い眠気を催す薬もあり、職種によっては仕事への影響も考えられます。

市販薬生理痛に対して市販薬を飲む場合、月に多くても数日間だけなので薬に慣れて効き目がなくなってしまうということはあまり考えられませんが、飲むタイミングによっては薬が効かなくなったと感じられることもあり、もっと効果のありそうな強い薬を飲み始めてしまうという薬物依存の様な悪循環になってしまうということも考えられます。

沈痛効果のある薬はプロスタグランジンという痛みを感じる物質の生成を抑えることで痛みを感じさせないようにする効果があるのですが、すでに生成されたプロスタグランジンを減少させる薬効はないので痛みを感じてから薬を飲むと効果が半減され薬に効き目がないという錯覚に陥りやすく、より強い薬を使用してしまったり飲む量を増やしたりしてしまいがちですが、周期的な生理痛の場合はそろそろかなと感じた時に早い段階で飲み始めるだけで今まで通りの効果を実感できることもあります。

プラセンタで生理痛を緩和する?

生理痛の主な原因は冷えやストレス、子宮の出口が狭いことなどの理由で経血の排出がスムーズに行われないことです。

経血がスムーズに排出されないため何とか排出しようと子宮を収縮させるためにプロスタグランジンが過度に分泌されて痛みが増幅されるので生理痛がひどくなってしまいます。

子宮の出口が狭いことに対してはプラセンタが直接的に改善することはできませんが、子宮が未成熟のために起こる症状なので加齢や妊娠・出産により成熟し子宮出口が広がることで経血の排出がスムーズにおこなわれるようになり、生理痛も緩和されていくことが多いです。

プラセンタは冷えやストレスの対策に効果的で血管の収縮を防ぎ血行を良くすることで子宮の収縮をスムーズにし、プロスタグランジンの過剰な分泌を抑えたり、プロスタグランジンが子宮に留まってしまうことを防ぐことで生理痛を緩和していきます。

プラセンタが自律神経に働きかけることでホルモンバランスを調整したりストレスを緩和することも生理痛の緩和に効果的です。

ただ、市販薬のような即効性はなく痛みが出てから摂取し始めてもすぐに痛みを抑えることはできませんし、市販薬のように痛みが出る直前に飲んだりしてもほとんど効果は得られません。

プラセンタは日常的に継続摂取する必要があるので面倒と思われるかもしれませんが、周期的に訪れる生理痛を一時しのぎで対処するより継続的にプラセンタを摂取して生理痛の出にくい体質に改善していく方が、結局のところは身体的・精神的不快感をなくし毎回面倒な思いをしなくて済むのではないでしょうか。

でも最終的な理想はプラセンタを摂取するのに並行して生活習慣を見直すことでプラセンタも必要のない身体にしていくことです。

>>生理痛緩和にはこのプラセンタが効果的

>>プラセンタで生理痛がひどくなる? | 生理痛緩和にプラセンタ

>>プラセンタが生理不順の原因に?長引く・遅れる・それとも治る?

>>不快な月経前症候群(PMS)をプラセンタで改善しよう

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング