目の下のクマは表情を暗くするだけでなく老けて見られたり疲れているように見えてしまう原因でもあり、不健康のバローメーターのように見る人もいるので、できれば解消してしまいたいですよね。

よく寝不足の代名詞ともなる目のクマですが、原因は寝不足だけではなく、大きく分けて3種類のクマがあります。

目の下のクマ血流が悪いことが原因の青クマ、たるみが原因の黒クマ、色素沈着が原因の茶クマ、それぞれ原因に違いがありご自身のクマがどれに当てはまるかによって対処法も異なっていきます。

しかしプラセンタには、それぞれのくまの予防や改善に効果が期待できてしまうのです。

プラセンタで効率よくクマを解消して明るく健康的な表情を取り戻していきましょう。

それぞれのクマに対するプラセンタの効果

青クマ

青クマは目の周りの血液循環が悪くなっていることが主な要因で、寝不足やストレス、疲労などが原因として挙げられます。

プラセンタには体全体の代謝を良くする働きがあり血栓などを予防する効果もあるので、血液循環をスムーズにしてくれ目の下のクマの予防や解消に効果が期待できます。

そして自律神経を調整する働きもあり、リラックスに必要不可欠な副交感神経を活発にするため、ストレスの解消や良質な睡眠を助け、精神的にも血行不良の原因要素を改善できるというのがプラセンタの特徴です。

黒クマ

黒クマは加齢による皮膚のたるみが原因で、目の下の皮膚が薄くなり、コラーゲンの不足によって皮膚がたるんで影ができてしまいます。

皮膚のハリや潤いを保つためのヒアルロン酸やコラーゲンなどは加齢とともに生成が減少して不足しがちになっていきます。

プラセンタにはヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す線維芽細胞を刺激してヒアルロン酸やコラーゲンの分泌量を増やす働きのある線維芽細胞増殖因子が含まれているので、ヒアルロン酸やコラーゲンをサプリメントなど合成された成分で摂ることもなく自身の体に備わる機能を活かし、より自然な形で不足しがちな成分を補っていくことが可能です。

茶クマ

茶クマは紫外線や摩擦によるダメージによる色素沈着が原因です。

お肌に合わない化粧品などを使ってしまうことも原因の一つになってしまいます。

プラセンタは色素沈着の原因である活性酸素を抑えメラニンの発生を予防する効果が期待できるので有効です。

しかし表皮ではなく、真皮層にできてしまった色素沈着を解消するのはなかなか難しく、レーザー治療などの方が早期解決に効果的です。

プラセンタと生活習慣の改善

プラセンタがそれぞれの目の下のクマに効果的に働いてくれますが、プラセンタ摂取とともに生活習慣の改善もしていくとよりクマの解消には近道です。

食生活の見直しで血液のサラサラ効果もありますし、冷たいものより温かいものを摂ることで体の巡りも良くなっていきます。

くまタバコなどはビタミンを破壊し肌の老化を進めますし、ストレスも適度に発散してしまわないとお肌へ悪影響を及ぼします。

このような些細なことはすぐに改善していけると思うので、一つ一つ習慣化していくことで目の下のクマの予防や改善になり、顔を若々しく魅せることにつながっていきます。

【人気】ハリ・つや・潤いを取り戻すプラセンタはこれ
【体験談】プラセンタ美の効果実感プラセンタ

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング