息苦しい日常生活でよく原因はわからないけど何か息苦しいと感じたことはありませんか?

呼吸が速くなって息苦しい、深呼吸ができない、呼吸が浅く深く吸えない、酸欠感を感じることがあるなど息苦しさにもいろいろあり、病院に行って検査をしても異常がないと判断されることも少なくないようですが、このような場合は自律神経失調症の可能性が高く、自律神経のバランスが乱れたことによる筋肉の緊張がスムーズな呼吸を妨げていると考えられます。

プラセンタにはこのような自律神経の乱れから来る息苦しさを改善し、何か息苦しいを軽減する効果が期待できるのです。

自律神経の乱れから来る息苦しさの原因

もともと自律神経失調症は思い当たる原因が特にない状態で何らかの不調を訴え始めることが多く、息苦しさの他、めまいや偏頭痛、慢性的な疲労やイライラなどその症状は人それぞれ多岐にわたります。

しかし、自律神経が乱れるとなぜ息苦しいと感じることがあるのでしょうか?

自律神経は交感神経と副交感神経から成り、交感神経が優位に働くと体が緊張状態になり副交感神経が優位になるとリラックス状態になります。

自律神経失調症通常この二つの神経がバランスよく切り替わることで全身の器官が健康的に働くのですが、ストレスなどの外的要因やホルモンバランスが乱れるなどの内的要因によって神経バランスが崩れると交感神経ばかりが働き様々な不具合が生じ始め、各症状を引き起こします。

交感神経が慢性的に優位になると身体が常に緊張状態を保とうとして筋肉も硬く緊張状態になり、肺や気管支の周囲の筋肉が硬くなってしまい肺を膨らましづらくなり息苦しさを感じることがあります。

何か息苦しいを改善するには

自律神経の乱れの原因の多くはストレスによるものです。

ストレスを解消すれば自律神経のバランスが改善され筋肉の慢性的な緊張もなくなり息苦しさも改善されていきますが、一口にストレスと言っても様々あり、社会的ストレス、人間関係によるストレス、環境の変化によるストレス、精神的ストレスなどなどこれらすべてのストレスをなくすというのはかなり難しいことです。

プラセンタには自律神経調整作用があり、自律神経のアンバランスを改善してくれる効果があります。

自律神経失調症の原因であるストレスの軽減、自律神経の乱れから来る諸症状などに効果的で、副交感神経を活性化することで筋肉の緊張を緩め息苦しさを改善することができます。

プラセンタは美容効果が注目されがちですがストレスは美容にも大敵ですよね。

プラセンタのこのような効果が美容にも発揮されていて、お肌に直接的な効果だけでなくストレスを緩和することによってもお肌の美容に効果的に働いてくれるのもプラセンタの特徴です。

プラセンタの摂取方法にはいくつかあり急を要する場合は即効性のあるプラセンタ注射がいいのですが、プラセンタ注射にはリスクもあるのでサプリメントでの摂取がいいでしょう。

【プラセンタ注射のリスク】

プラセンタサプリメントにも多くの種類がありますが、美容目的ではなく息苦しさの軽減を目的とした場合や自律神経への効果を期待する場合は美容成分が多く含まれているものではなく、プラセンタ100%のサプリメントを選ぶようにするのがポイントです。

>>プラセンタ100%人気サプリメントの体験談はこちら
>>もっと知りたいプラセンタの知っ得記事はこちら

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング