発酵プラセンタってなに?

発酵プラセンタって何なの?「発酵」させれば流行ると思ってるんじゃない?こんな風に考えたのはプラセンタ美だけではないと思います。

プラセンタ商品は、かなり怪しい商品も出回っているだけに、目新しい名前を聞くとついつい疑ってかかってしまいます。

しかし、よくよく確認してみると、通常のプラセンタより美白・保湿作用が向上し、EGF・FGF様成分も豊富に含有しているという優れものでした。

プラセンタ最大の特徴は、細胞増殖因子であるEGF・FGF様作用が期待できるところにあります。この作用が格段に期待できるということは、より細胞の活性化が行われ、アンチエイジングなどへの期待も高まるということになります。

今までと違って、今回ばかりはかなり期待できる気がします。発酵プラセンタと通常のプラセンタとの違いなどを確認していきましょう。

発酵プラセンタとは

まずは、発酵プラセンタがどのようなものなのかを見ていきます。

発酵プラセンタは㈱ホルスという原料メーカーが開発した「発酵熟成プラセンタ」を原料にした商品がはじまりです。

通常プラセンタエキスをそのまま商品化しますが、発酵熟成プラセンタは発酵に必要な酵母菌と黒砂糖をプラセンタエキスに加え1カ月間発酵させます。その後2カ月間熟成させるので、原料として使えるようになるまで手間暇がかかります。

しかし、この手間暇をかけることで、通常のプラセンタに比べ、多くのメリットが生まれます。

  • 老化の原因となる活性酸素を除去する働きのあるSA(スーパーアクティブ)アミノ酸の増加。
  • 美肌の大敵メラニン発生の起因になるチロシナーゼの働きをを阻害。
  • 摂取後の血中アミノ酸量の増加。
  • 各種グロスファクターの含有量増加。

特に最後のグロースファクターの含有量増加は重要なメリットです。

プラセンタを摂取する最大のメリットは、グロースファクターを摂ることができるところです。ただ、サプリメントなどに加工すると、熱に弱いグロースファクターの残存率はかなり少なくなってしまいます。

そんな中、残存量が通常のプラセンタの数倍にもなるのはすごいですね。

ここまではいい話でしたが、発酵プラセンタにデメリットはないのでしょうか?

発酵プラセンタのデメリットはないの?

発酵プラセンタのデメリットですが、一つは100%プラセンタではないということです。

発酵させるために酵母などを入れるので、プラセンタ自体が100%ということはありません。ほとんどの場合は、発酵プラセンタ100%という表記がされているので間違いやすいですが、通常のプラセンタ100%とは意味が違います。

プラセンタ美の感覚で言うと、このような解釈になりますが、通常のプラセンタでもスプレードライ製法などで作られているものは、デキストリンなどの希釈物が混ざるので、意味合い的に同じと言えば同じです。

もう一つは、これも酵母などが入るため、たんぱく質量が少し減ってしまうということです。

プラセンタの質はたんぱく質量である程度判断することができます。プラセンタはアミノ酸が豊富に含まれているのも特徴です。アミノ酸の集合体がたんぱく質なので、質の良いプラセンタサプリメントは、たんぱく質量が必然的に高くなります。

かと言って、他の美容成分が配合されているわけではないですし、発酵プラセンタは有効成分も増えているわけなので、通常のプラセンタ100%商品と比べても甲乙つけがたいですね。

発酵プラセンタと通常のプラセンタどっち買う?

発酵プラセンタと通常のプラセンタのどっちを買うかと聞かれると、これはなかなかの難問です。

通常のプラセンタと言っても、発酵プラセンタに対抗できるのは100%プラセンタの商品のみです。これは、プラセンタ自体の効果に期待できるのか?という観点から見て、美容成分配合商品ではあまり期待できないからです。

美容成分配合プラセンタの多くは、プラセンタの配合量が少なかったり、余分な成分が配合されていることで、プラセンタの質という部分では発酵プラセンタにかないません。

ただ、プラセンタ100%だとしても商品によりけりなので、結局はどの商品とどの商品を比べるかで答えが変わってしまいます。

例えば、同じ会社から販売されている「キレイ・デ・プラセンタ」と「発酵キレイ・デ・プラセンタ」を比べると、両者ともプラセンタの配合量は変わらないですし、グロースファクターをなるべく残す製法が使われているので本当に甲乙つけがたいです。

内容が変わらないなら、やっぱり決め手は価格になります。プラセンタは継続的に飲むことで実感しやすいため、費用負担は少ないに越したことないですよね。

というわけで、何か特別な理由がない限り、プラセンタ美なら「発酵キレイデプラセンタ」を選びます。ただ、選んだ理由は成分や質が決め手ではないわけです。そのため、必ずしもどっちがいいとは言い切れません。

ですが、そんなプラセンタの判断基準なんてよく分からないという人が大半だと思います。そんな時は発酵プラセンタ100%の商品を選んでおくと、最良ではないかもしれませんが間違いはないですよ。

>>発酵キレイ・デ・プラセンタを実際に購入した口コミ体験談

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング