吐き気吐き気」と聞いてどのような吐き気を思い浮かべますか?

暴飲暴食による吐き気、二日酔いによる吐き気、風邪などによる吐き気など人によって吐き気の概念は様々なようですが、中には頻繁に吐き気を起こす人もいらっしゃるようです。

そういった人は自律神経失調症やPMS(月経前症候群)である可能性もありその原因はストレスやホルモンバランスの乱れにあります。

プラセンタにはホルモンバランスや自律神経を調整する働きがあり、これらが原因と思われる吐き気には効果的で、今まで悩まされてきた吐き気が治る可能性も十分にあります。


お子さんを叱りつけた時に号泣とともに嗚咽を漏らすことありませんか?

子供は叱られると体が極度の緊張状態になり、そのストレスで吐き気が出る場合があります。

これは自律神経がまだ未熟なため叱られることで過度に緊張状態になり自律神経のバランスが乱れることに起因した吐き気の典型と言えます。

大人でも自律神経が乱れやすく交感神経が優位になる状態が続くことで頻繁に吐き気を覚える人がいらっしゃいます。

やはり原因はストレスで、仕事や悩みなど身体的・精神的ストレスが起因しているので上手くストレスを解消していけば吐き気の症状も治まりますが、ストレス社会の中でストレスをなくすというのは難しい話です。

プラセンタが効果的なのはプラセンタに自律神経を調整する作用があり、ストレスの軽減やリラックス効果などが期待できるためで、自律神経に起因するストレス性の吐き気の解消に効果が期待できます。


PMS多くの女性が周期的に悩まされるPMS(月経前症候群)。

吐き気の他にも下腹部痛・腰痛・むくみ・下痢・抑うつ感・疲労感・パニック症状等々人によっていろいろ多岐にわたる症状が現れます。

生理前1~2週間前から生理が始まるまで長期にわたり続きますし毎月周期的にやってくるのも悩ましいところです。

原因は女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの周期的な入れ替わりによるホルモンバランスの乱れで、病院での治療は低用量ピルなどのホルモン補充療法が行われるのが一般的です。

しかし低用量ピルなどのホルモン製剤は少なくなったとはいえ血栓症や発癌のリスクといった副作用が懸念され、場合によっては頭痛や吐き気がひどくなるといったことも懸念されます。

プラセンタにはホルモンバランスを整える働きがありPMSの改善に効果的ですが、ホルモン製剤とは全く違ったメカニズムでの調整作用なので副作用の心配もなく安心して改善していくことができます。


吐き気に限らずプラセンタは自律神経やホルモンバランスの乱れに起因する諸症状に効果があるのですが、プラセンタには飲んですぐに症状が改善するといった症状を抑え込むような働きはありません。

ある程度の期間摂取し続けることで体質を改善し、諸症状の原因を無くしていくというのがプラセンタの効果です。少し時間はかかりますが一時的な改善ではなく、根本的な改善を図ることができるというのがプラセンタの魅力です。

【人気】実感力で選ぶならTp200がおすすめ
【体験談】口コミ体験談のまとめ

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング