キレイ・デ・プラセンタVSプラセンタ01

キレイ・デ・プラセンタとプラセンタ01を比較検証していきます。

国内産サラブレッドプラセンタ100%の商品の中で高いコストパフォーマンスで人気なキレイ・デ・プラセンタと高品質な国内産サラブレッドプラセンタに美容成分を配合したプラセンタ01を比較していきます。

キレイ・デ・プラセンタとプラセンタ01の基本情報

基本情報 キレイ・デ・プラセンタ プラセンタ01
原料産地 日本(北海道) 日本(北海道)
抽出方法 酵素分解製法 酵素分解製法
粉末化 フリーズドライ フリーズドライ
低分子化 × ×
カプセルの中身 プラセンタエキス末100% プラセンタエキス末・EMパウダー・フィッシュコラーゲン
1粒原末量 220mg 130mg(その他130mg)
アミノ酸量 83.53g/100g 83.59g/100g
1箱容量 30カプセル 30カプセル
定価 7800円 5966円
定期購入 7020円 5349円
最安値 1000円(10粒) 1000円(10粒)
返金保証 なし 初回ダイレクト定期購入時のみ

基本情報からみるとキレイ・デ・プラセンタもプラセンタ01も使用されているプラセンタの質はほとんど変わりません

アミノ酸量もほとんど変わらないというほど類似しています。

となると比較するのはやはり配合量と価格ですが、元々プラセンタ100%と美容成分を配合という大きな違いがあるので配合量と価格の差は単純には比較できません。

あなたの肌にどれくらいプラセンタが必要ですか?

この記事をお読みになっているあなたはおそらくプラセンタの美容効果に期待して購入を検討しているのだと思います。

なぜならプラセンタの体質改善効果や自律神経調整作用などに期待している場合、プラセンタ01のような美容成分が配合されているものにはあまり興味を惹かれないからです。

プラセンタの美容効果を体感するためにはどれくらいのプラセンタを摂取すればいいのかということですが、20代後半や30代前半の人などは肌が衰えてきたと言ってもまだ若く自身の自浄作用も働いてくれるので、プラセンタだけに頼らなくても栄養補給や生活習慣の見直しをしていくだけでも肌質の改善に効果があったりします

しかし、30代後半以降になってくると自浄作用自体が衰えるのでここを改善するのにプラセンタは大いに役立ってくれます。

そのため美容成分よりもプラセンタで美容に必要な基礎力の改善をした方が美容効果があることも少なくありません。

この辺りがプラセンタの商品選びの重要なポイントになると思います。

キレイ・デ・プラセンタとプラセンタ01は優良商品

キレイ・デ・プラセンタとプラセンタ01を比べると基本情報を見てわかるとおり、プラセンタの質に大差がないのでわかりずらいですが両者とも国内産サラブレッドプラセンタという枠組みの中では品質やコストパフォーマンスに優れた優良商品です。

どちらを選んでも損はありませんし効果も期待できます。

あとはプラセンタの摂取量をご自身の美活プランと相談してみてください。

>>キレイ・デ・プラセンタの効果の根拠はこちら

>>プラセンタ01の検証レビューはこちら

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング