キレイ・デ・プラセンタ比較

プラセンタ商品の販売メーカー「ウェルネス・ラボ」。国内産サラブレッドプラセンタにこだわりがあり、サプリメントでは「キレイ・デ・プラセンタ」の販売メーカーとして知られています。

そんなウェルネスラボが「発酵キレイ・デ・プラセンタ」という商品の販売を始めたので、誰もがキレイ・デ・プラセンタのリニューアル品だと思っているのではないでしょうか?

商品名も「発酵」の文字が入っただけですし、パッケージのデザインもキレイ・デ・プラセンタのお試し品とほぼ同じなので、プラセンタ美も最初はそう思いました。

しかし、発酵キレイ・デ・プラセンタとキレイ・デ・プラセンタをよく確認して比較してみると、全く別の商品だということがわかります。なぜこんなややっこしい商品名にしたのかわかりませんが、プラセンタ美としては完全に新商品だと思ってます。

根拠としては2つ。

  • いまでもキレイ・デ・プラセンタが販売されていること。
  • 発酵キレイ・デ・プラセンタは原料を加工(発酵)していること。

当然製品化するには加工が必要ですが、牛乳とヨーグルトから同じものを作っても味や性質が変わるように、プラセンタを発酵させれば全く別の原料ですよね。

そうなると、発酵キレイ・デ・プラセンタとキレイ・デ・プラセンタのどっちがいいの?という疑問も浮かびます。

名前が似ているのでややっこしい話になりますが、この2つの商品を比較検討していきます。

発酵キレイ・デ・プラセンタとキレイ・デ・プラセンタの違いは?

キレイ・デ・プラセンタ比較表

発酵キレイ・デ・プラセンタとキレイ・デ・プラセンタの比較表を作ってみました。数字などは見たままですが、大きな違いは原料と抽出方法。

原料に関してはわかりやすく「馬酵素熟成プラセンタ」・「国内産サラブレッド」と書きましたが、実のところ両者とも国内産サラブレッドプラセンタが原料です。

馬酵素熟成プラセンタというのは、国内産サラブレッドプラセンタに酒酵母と黒糖を加えて発酵させたものになります。プラセンタを発酵させると有効成分が増えるので、製品へも多くの有効成分が配合されます。

抽出方法は発酵キレイ・デ・プラセンタが凍結酵素分解法で、最近では良質なプラセンタサプリメントを作るのに一般的に用いられている方法です。

一方、キレイ・デ・プラセンタは、ラエンネック製法というちょっと特殊な方法で有効成分を抽出しています。医薬品のプラセンタを製造販売しているラエンネック社が使用している抽出方法で、有効成分の破壊が最小限に抑えられるため、製品へも有効成分がしっかり反映されるというすぐれた抽出方法なんです。

基本的にはウェルネス・ラボの考え方は変わっていませんね。いかにプラセンタの有効成分を商品に反映するかを考えているのがわかります。

ここで挙げた違いが、それぞれの商品特徴になるので詳しく見ていきます。

発酵キレイ・デ・プラセンタの特徴

発酵キレイ・デ・プラセンタ効果

発酵キレイ・デ・プラセンタは、馬発酵熟成プラセンタを原料としているところが最大の特徴です。

馬発酵熟成プラセンタは、国内産サラブレッドプラセンタに酒酵母と黒糖を加え、1ケ月間の発酵と2ケ月間の熟成をさせたものです。

単に国内産サラブレッドプラセンタを配合するのと何が違うかというと、有効成分の含有量が違います。

プラセンタに含まれるグロースファクターなどの有効成分は熱に弱く、加工の段階で有効成分が減少してしまうことが問題です。いかにこの減損を少なくして有効成分を残すかというのが、各メーカーの腕の見せどころで、商品の質を左右するところでした。

しかし、発酵キレイ・デ・プラセンタに配合される馬発酵熟成プラセンタは、プラセンタを発酵・熟成させることで、本来プラセンタに含まれる有効成分を増やしています。グロースファクターで4~7倍。各種アミノ酸で2~8倍も有効成分の含有量が違います。

元々の含有量が違ければ、製品化に同じ工程を踏んでも残存量が多くなるのは必然です。もちろん実感力にも期待できるというわけです。

>>発酵キレイ・デ・プラセンタのリアルな口コミ体験談

では、キレイ・デ・プラセンタの特徴も確認していきます。

キレイ・デ・プラセンタの特徴

キレイ・デ・プラセンタ

キレイ・デ・プラセンタの特徴は、ラエンネック製法という特別な抽出方法でプラセンタの有効成分を壊さず抽出しているところ。

美容効果や薬理効果の高いプラセンタ注射の製剤ラエンネックを作っている日本生物製剤が開発した抽出方法です。プラセンタ注射は、ヒトプラセンタを使用するので厳格な基準が設けられています。注射製剤は2種類しかありませんが、そのうちの一つを作っているのが日本生物製剤なので安心感もあります。

ラエンネック製法で抽出する利点は、プラセンタで重要なグロースファクターを壊さずに抽出できること。これだけ明確に宣伝する商品はないので信頼度は高く、他のプラセンタサプリメントと比べても大きなメリットと言えます。

>>キレイ・デ・プラセンタの口コミ体験談

発酵キレイ・デ・プラセンタとキレイ・デ・プラセンタどっちを購入すべき?

発酵キレイ・デ・プラセンタもキレイ・デ・プラセンタも共通して言えることは、有効成分をいかに多く含有させるかが考えられているプラセンタサプリメントということで、特に最重要成分のグロースファクターをしっかり含有しているのは評価できます。

そのため、どちらを選んでも損することはないので好みにもよりますが、いま選ぶとすれば発酵キレイ・デ・プラセンタがおすすめです。

プラセンタサプリのニュータイプという印象ですし、有効成分の含有量が軒並み上がっているのは期待できます。しかも吸収率も向上しているので、効率よくプラセンタを体内に取り込め、効果の実感にも期待できます。

しかもキレイ・デ・プラセンタに比べ、価格的にも購入しやすいので続けやすいです。

プラセンタサプリメント選びに重要なのは、有効成分の含有量。これに関してはどちらも合格ラインと言えそうです。

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング