男性更年期障害更年期障害は女性特有のものだと思っていませんか?

男性にも更年期はあり更年期障害を発症することもあるのですが、女性のようにホルモン分泌が急激に変化するわけではありませんし社会的ストレスにさらされている時間が多いので更年期障害による症状だということに気づきずらいだけなのです。

プラセンタは女性の更年期障害と同様に男性の更年期障害にも効果的で、不定愁訴などの各症状の緩和に有効に働いてくれます。

男性の更年期障害の原因は?

男性の更年期障害の原因は加齢に伴う男性ホルモンであるテストステロンの減少にあります。

加齢に伴う男性ホルモンの減少がそれほど大きくなければ更年期障害で済みますが、どんどん進行していくと加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)となり、ホルモン補充などによる治療が必要になってきます。

加齢によるものなので止めようはありませんし、女性のように閉経によるホルモンの急激な減少があるわけではないので30代後半あたりからいつ発症してもおかしくはなく、人それぞれ程度も異なります。

男性の場合30代から50代はまだまだ働き盛りで社会的ストレスなども常々受けているので、更年期障害の症状が現れても仕事によるストレスや疲れのせいにして更年期障害であることを自覚しないケースが多く、慢性的な更年期障害により精神疾患に至るケースもあるので注意が必要です。

男性の更年期障害の症状は?

男性の更年期障害の症状には大きく分けて3つあり

  • 身体的症状【のぼせ・ほてり・多汗・関節痛・筋肉痛・睡眠障害・頭痛・めまいなど】
  • 精神的症状【抑うつ・不安感・倦怠感・イライラ・神経過敏など】
  • 性的症状【ED(勃起不全)・性欲減退・頻尿・残尿感など】

に分けられ、それぞれテストステロンの減少に起因しています。

性的症状以外はほとんど女性の更年期障害と共通した症状なのですが、男性の場合これが更年期障害だということになかなか気づけず症状が悪化してしまうということも多々あります。

男性の更年期障害を解消するには

男性の更年期障害を解消するにはプラセンタが効果的です。

更年期障害の諸症状は男性ホルモンの減少が原因なので滋養強壮サプリなどを飲んでも改善されず、男性ホルモンの分泌を促すような改善を行っていかなければなりません。

一番効果的なのは直接男性ホルモンを体内に注入するホルモン補充療法ですが、ホルモン治療は副作用の懸念も少なからずありますし、1回で済むというものではないので定期的に病院に通わなければならず、まだ働き盛りでの治療となると定期的な通院は容易ではありません。

更年期障害にはプラセンタの内分泌調整作用によるホルモンバランスを調整する効果が有効で、プラセンタはホルモン剤ではないので副作用もなく安心です。

プラセンタは女性の更年期障害の治療薬として厚生労働省に認められているほど更年期障害への効果は確かなもので、更年期障害を患っている女性へのプラセンタ注射は保険が適用され安価で行うことができますが、男性の更年期障害の患者さんがプラセンタ注射を行う場合は保険適用外なので実費で行わなければなりませんし、こちらも通院しなければなりません。

プラセンタも継続摂取することで十分な効果が得られるため、何かしらのストレスになるような摂取方法は途中で挫折してしまう可能性が高く避けた方がいいので、人気はサプリメントです。

手軽にいつでも摂取することができますし、最近はサプリメントの品質が非常に良くなっているので女性の中でもプラセンタ注射からサプリメントに乗り換えたという話をよく耳にします。

男性の更年期障害にもプラセンタは、細胞を活性化させ体の代謝を良くすることで精神的ストレスを緩和しホルモンバランスを調整していく作用があるので非常に効果的なんです。

【人気】男性の更年期障害予防におすすめサプリ
【関連】男性がプラセンタを摂取すると女性化するの?

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング