加齢臭中高年のおじさま達が気に病んでることの筆頭は加齢臭かもせれません。

本人が加齢臭を一番実感するのは枕の臭いだと思います。

加齢臭はオヤジ臭やメタボ臭とも言われ男女問わず誰にでもあるのですが、30代までにあまり強烈な臭いを発することはなく、若者などは小馬鹿にした呼び方をしますがみんな予備軍なんです。

加齢臭対策にプラセンタというのはあまり結びつかないイメージですが、加齢臭にもプラセンタが効果的なんです。

なぜ歳を重ねると独特な臭いを発するのか?

加齢臭の元はノネナールという物質です。

ノネナールは皮脂腺の脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことでできる物質で、加齢とともに新陳代謝の働きが悪くなると皮脂腺から分泌された脂肪酸が溜まり過酸化脂質と反応する量が増えるので中高年になると臭うようになります。

若者世代でも加齢臭がないわけではないのですが、ノネナール発生がごく少量なので気にならないだけです。

また、皮脂腺の分泌を促進する働きがあるのが男性ホルモンなため加齢臭がきつくなるのは男性が多いのですが、女性にも加齢臭はあり、閉経後の男性ホルモンが優位になった時期には加齢臭がきつくなることがあるので女性でも気をつけた方がいいです。


脂肪酸と結びつく過酸化脂質は体内で酸化が起こることで増加します。

体内の酸化は活性酸素が必要以上に多く発生することで過剰な酸化が起きるので活性酸素の大量発生は過酸化脂質を増やします。

活性酸素の発生は喫煙やストレス、極度の運動や運動不足、紫外線や食生活の乱れなどで多く発生し、蓄積されてしまう中高年が加齢臭を特に発生させます。

加齢臭にプラセンタは本当に効果あるの?

男性でプラセンタを知っている人は少ないのが実情ですが、普通に販売されている加齢臭用せっけんなどより効果があるとにらんでます。

加齢臭用石鹸などは余計な皮脂をきれいさっぱり洗い流して臭いの元に変化する物質を取り除くことを主目的にしていますが、皮脂の分泌は日常的にどんどん行われますので結局のところはいたちごっこだと思います。

しかしプラセンタはノネナールの元となる物質自体の発生を抑えるのに効果を発揮しますし、さらに健康的な体作りもできるので加齢臭対策に有効なんです。

プラセンタにはホルモン調整作用があり、皮脂腺を活性化させる男性ホルモンの分泌量が多い場合は抑制する働きがあるので脂肪酸の過剰分泌を抑えてくれます。

また、活性酸素を除去する働きもあり過剰な活性酸素を取り除き抗酸化作用を発揮するので過酸化脂質の増加を抑えてくれます。

その他、肝機能改善により活性酸素の発生を抑えたり代謝を改善する効果なども期待できますし、活性酸素の発生に最も影響するとされるストレスを緩和する効果もあり、加齢臭の根本的な解決にはプラセンタが有効です。

加齢臭はある意味生活習慣病とも考えられ、食生活やストレスを溜め込まない生活環境などが大切なので生活サイクルの改善を日常的に意識することが重要です。

しかし一朝一夕では難しいので生活サイクルを見直しつつサポートとしてプラセンタを摂取していくと効率よく加齢臭の改善に取り組め、体も健康的になるのでおすすめです。

【人気】加齢臭対策にも効果的なプラセンタサプリ
【体験談】プラセンタの口コミ体験談まとめ

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング