DHCプラセンタサプリメントと言えばDHCを連想する人も多いのではないでしょうか?

価格の安さと手に取りやすい手軽さとで人気の高いDHCのサプリメントですが、プラセンタサプリメントもやはり人気があり愛飲している人も多いです。

以前は「プラセンタは高価なもの」というイメージが強く、ひときわDHCの価格の安さが目立ち継続摂取がしやすいことから人気でしたが、最近ではプラセンタが普及し価格も安く品質が良いものも多くなってきている中、未だDHCのプラセンタサプリメントは人気を誇っています。

これだけ人気なら当然効果も間違いないと思いますが、本当にDHCのプラセンタサプリに効果があるのか見ていきたいと思います。

DHCプラセンタの由来成分はSPF豚

プラセンタでまず気になるのは由来成分です。

DHCプラセンタはSPF豚の胎盤を原料にしたいわゆる国内産豚プラセンタです。

プラセンタ本来の効果を得るためには動物由来のプラセンタが必須なのでその点では問題ありませんし、原料の質も重要視されるのがプラセンタなのでSPF豚を原料としているのは安心感があります。

SPF豚って何?という人は「安全安心SPFのプラセンタ」の記事を参考にしてください。

DHCのこだわり製法

DHCプラセンタ凍結酵素抽出法という方法でプラセンタエキスを抽出しています。

プラセンタの有効成分は熱に弱く、製造段階の熱を加える量によって有効成分の残存量が大幅に変わってしまい、同じ原材料から抽出しても抽出方法によっては有効成分があまり残らないといったこともあり、同じプラセンタの配合量でも効果には差が出てしまうということがあります。

そのため抽出方法がしっかり有効成分が残っているのかというバロメーターなります。

DHCのこだわり製法としていますが、凍結酵素抽出法は今では一般的な抽出方法で逆に最低限この方法でないと商品の有効性も疑ってしまいます。

特別良いわけではありませんが普通に信用をおけるので製法も問題ありません。

プラセンタの抽出方法についての詳細は「プラセンタの安全な製造方法」を参考にしてください。

DHCプラセンタの原材料

DHCプラセンタ原材料DHCプラセンタはプラセンタ100%の商品ではありませんので原材料もチェックしてみます。

主要原材料はプラセンタエキス濃縮末(国産SPF豚由来)、トコトリエノール、ビタミンB2となっています。

1日3粒の摂取が基本になるDHCプラセンタはプラセンタエキス末が3粒合計で360mg配合されているということなので、1回の摂取量としては申し分ない配合量になります。

トコトリエノールは強力な抗酸化作用のあるビタミンEの一種でコレステロール値の正常化や美肌やしわ・シミなどにも高い効果があるとされているビタミンです。

ビタミンB2は細胞の再生やエネルギー代謝を促し健康的な皮膚や髪の成長を促進する働きがあり、脂質の代謝にもかかわるビタミンです。

この他の原材料についての詳細は「DHCプラセンタの成分は?」を参考にしてください。

DHCプラセンタの価格

DHCプラセンタの公式サイトではオーソドックスな30日分90粒入りが通常税抜き1191円で販売されています。

しかし、楽天やアマゾンといったネットショップやドラッグストアなどでも手に入る手軽さがDHCプラセンタのいいところで、比較的公式サイトより安く販売されていることも多いので購入の際はいくつかのショップを覗いてみるとお得に購入できるかもしれません。(その時々で価格は変動するのでここでは価格についての調査はやめておきます。)

いずれにしてもプラセンタサプリがこのお値段というのは心配になるくらい激安と言っても過言ではないですね。

プラセンタ美の総合評価

プラセンタサプリにしては低価格なのでもっとひどい商品を想像していましたが、原料やプラセンタエキスの抽出方法など一定のレベルをクリアしていますし、配合成分もプラセンタの他に美容成分がごちゃごちゃ入っているものよりは主要成分が3種類に絞られててシンプルでいいと思います。

しかし、やはりこの価格は気になります。

プラセンタ美が唯一気がかりなのはプラセンタの「質」

プラセンタエキス換算で3600mgが原末換算で360mgということなのでかなり粗い精製度なのではないかと思います。大抵の原末100%商品では粉末化する工程にもこだわっているのでプラセンタエキスから原末にすると配合量が30~40分の1程度になっています。

DHCのプラセンタを照らし合わせると、質の高い原末であれば多めに見て30分の1だとしても原末換算で120mgくらいになっていてもおかしくないわけです。ソフトカプセルなので原末が入っているわけではなく確認のしようがないので信じるしかないといったところです。

プラセンタの美容効果はプラセンタ以外の成分を同時に摂るより、質の良いプラセンタをどれくらい摂っているかが重要なんです。プラセンタ美としてはちゃんとプラセンタの効果を実感したいので、このような不透明さを感じなくて済むプラセンタ100%の商品を選んでしまいます。

【人気No1】100%プラセンタならTp200
【検証】プラセンタ美のプラセンタ検証レビュー

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング