20代のころはとにかくキレイになりたくて、外見重視の自分磨きとしてホームエステをとりいれてみたり、脱毛や痩身エステに通ったこともあります。ネイルもメイクも日々頑張って出勤していました。また、インナーケアも大事だと、少しの間コラーゲンを摂取したこともあります。

家族

30代は見た目より中身を磨く

しかし、30代になると、見た目だけではなく中身を磨く必要性も感じながら、中身を磨くことに心が一生懸命になりました。中身とは、笑顔や言葉、気配りや心配り、会話のことです。

中身はとても重要です。とくに結婚して他人と住むようになると、相手を受け入れたり、自分の気持ちを伝えたりすることの大切さをみにしみて感じるようになり、結婚もしたので、だんだん外見を磨く意識が薄れてきつつあります。

体と同じようにお肌も運動と栄養が大切

では、そんな年代でもある35歳以上の私が、今なおどんな自分磨きをしているかですが、やはり肌磨きはかかしていません。20代でしていてホームエステは健在で、日々の肌ストレスや自分の疲れをリセットしてくれます。

また、体も栄養と運動が大事なように、肌も運動をして、栄養をちゃんと送り届けてあげることがとても大切なので、運動ケアができるホームエステを選んでいます。

あとは、食事やサプリメントも心がけています。とくにサプリは、口内炎ができやすいのでビタミン系を取り入れることと、青汁も飲んでいます。また、食事ではじゃこやお味噌、お酢を積極的にとれるような食事を心がけています。
今している肌ケアや健康ケアが10年後の自分を作るといいますので、特に意識しています。

自分のための自分磨きが家族のために

20代のころにしていた主に外面磨きの自分磨きをへて、出会った当初は全く女性として見られていなかった私が大好きだった人にふりむいてもらい、付き合うことができました。そして、中身を磨くことをとおして、一生一緒にいたいと思われ結婚に至りました。

今は中身だけでなく外見も健康も意識して磨かせてもらっていることで、友達に自慢してくれる妻でい続けられることのありがたさも感じます。また、結婚して6年たっても、より愛され度合いがましているのを感じる日々です。また、これからは磨き続けることが、未来の自分の子供にとっての自慢の母になることを確信しています。

もともと向上心がある私ですが、昔はずっと自分のために磨いてきていた気がします。しかし、歳を重ねるごとに、自分を磨くことはもちろん自分のためにもなりますが、家族のためにもなっていることを感じます。

>>プラセンタでアンチエイジング!若返り

>>レスベラトロールとプラセンタがアンチエイジングに効果あり

>>買ってはいけないプラセンタサプリって?

>>プラセンタ美の効果実感プラセンタサプリはこれ

シスタープラセンタ公式サイトはこちら

▼▼大人気の希少な国内産TP200が購入できる TP200口コミレビュー ▼▼2017年注目度No1プラセンタサプリ 発酵キレイ・デ・プラセンタ口コミレビュー ▼▼初めてプラセンタサプリを購入するなら要チェック! ランキング